女性の健康(体調管理)とおすすめの栄養価の高い食材

by , under 健康管理

女性は、男性に比べると女性ホルモンの影響を受けやすいので、体がデリケートになっています。

無理なダイエットを続けて栄養不足になると、生理不順や無月経の原因になってしまい、いらいらや気分の落ち込みなどの症状が見られる場合があります。

低カロリーで、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる食材を選ぶようにすると、必要以上に太ることはないので安心して下さい。

ホルモンバランスを整える働きのある味噌や大豆、納豆、豆腐などを積極的に食べるようにしましょう。

普段の健康(体調管理)は、便秘をすると体の免疫力が低下してしまうので、さつまいもやごぼう、漬物、ヨーグルトなどの乳酸菌や食物繊維を豊富に含んでいる食材を選んで食べることが大切です。

女性は、男性に比べると体が冷えやすくなっており、体の血流が悪くなると様々な不調を感じるようになります。

健康(体調管理)は、なるべく冷たい飲料などは避けるようにして、栄養価の高い温かい飲料や野菜がたっぷりと入っているスープ類などを飲むようにしましょう。

女性は月経が毎月あるので、男性に比べると貧血がしやすく、疲れを感じることが多いです。

ほうれん草などの鉄分を含んでいる野菜や、鶏レバーなどを食べるようにしましょう。